監修医紹介

aoki-mi-web

靑木 晃 先生

1961年東京都生まれ。 1988年、防衛医科大学医学部卒業。防衛医大第3内科、東大医学部付属病院などで、内分泌・代謝内科、腫瘍内科の臨床研究に従事した後、日本の生活習慣病、がん疾患の撲滅のためアンチエイジング(抗加齢)医学のフィールドに入り、第一線においてアンチエイジング医療を実践。日本抗加齢医学会役員としても、日本全国のアンチエイジングクリニック、アンチエイジング関連施設の指導・アドバイス、講演会等を行っている。抗加齢医学の臨床・研究・教育にも従事。

  • 現職(平成24年10月現在)
    • 東京皮膚科・形成外科 内科部長
    • 横浜クリニック 院長
    • 日本健康医療学会 常任理事
    • 日本エイジマネージメント医療研究機構 理事
    • 日本抗加齢医学会 評議員
    • EBM for Natural Products 推進協議会 評議員
  • 専門領域
    • 日本内科学会認定内科医
    • 日本抗加齢医学会専門医
    • 日本糖尿病学会専門医
  • 主な所属
    • 日本内科学会
    • 日本抗加齢医学会
    • 日本糖尿病学会
上符 正志 先生

上符 正志 先生

1960年、山口県下関市生まれ。 九州大学工学部在学中、医師が社会で果たすべき役割にめざめ転身、産業医科大学医学部に入学。卒業後、横浜市民病院外科、北里大学医学部救命救急センター、益子病 院内科などで治療に携わりながらも、病気の早期発見・早期治療の方法に限界を感じていた。そんななかでアンチエイジング医学と出会い、発症を未然にふせぐ患者本位の医療の可能性を見いだす。米ニューヨークのザ・サレーノ・センターで行われている最先端治療プログラムを習得し日本に導入。

  • 現職(平成24年10月現在)
    • 銀座上符メディカルクリニック 院長
    • ニューヨーク サレ-ノ センター顧問国際医科学研究会 理事
    • 日本抗加齢医学会 評議員
  • 専門領域
    • 米国抗加齢医学会専門医
    • 日本抗加齢医学会専門医
    • 日本抗加齢医学評議員
  • 主な所属
    • 米国抗加齢医学会(A4M)
    • 米国先端医療学会(ACAM)
    • 日本抗加齢医学会
    • 日本内科学会
青木先生、上符先生には引き続き、メディカルインテグレーションの医療監修をお願いしています。